週末ファーマーズ倶楽部ものがたり(003)

1997年 市民農園を100平方メートル借りる

話を少し過去に戻します。
もともとはガーデニングが趣味で、庭先に花を植えたり
手作りのデッキを作ったりしていました。
でも何か物足りなくなって来たのでしょうね。
食べれる物を作りたいと思い、近所の市民農園の見学に。
そうしたら、たまたま、管理人の農家さんがいて、
その場で、トントン拍子で借りることになりました。
最初は、20平方メートルを1区画。
1ヶ月後に20平方メートルを追加。
あれもこれもと、スペースが足りなくなってしまいます。
さらに2ヶ月後には追加で60平方メートル。
合計3区画100平方メートルになりました。
1平方メートル当たり400円なので、合計で4万円。
年間4万円ですが、元は取れないですよね。

その後、3年くらいは、頻繁に通ってましたが
だんだん、通う頻度は減って来ます。
でも助かったのは、家族が農園を気に入ってくれたこと。
おかげで、15年以上、何とか維持することができました。

米作りにもチャレンジ


2001年から3年間は米作りにもチャレンジしました。
機械を使って、代掻き、田植え、稲刈りまで。
一人で3000平方メートルくらい田植えをしたこともあります。
そして、2003年には、NHKひるどき日本列島への生出演も果たしました。