週末ファーマーズ倶楽部ものがたり(002)

ツイッターで情報発信


週末ファーマーズ倶楽部を運営していくための人手は明らかに足りません。
とはいえ、大々的に募集をして、たくさん人が押し寄せても対応は出来ないのも事実。
しばらく、数人で活動しながら、少しづつ人が増えれば良いかなと思っていました。

まずは、週末ファーマーズ倶楽部の活動内容をリアルタイムで写真付きツイート。
ツイッターでの情報発信に留めていました。
いかにも、楽しく週末農業してるぜ!って感じです。

その結果、1ヶ月後には、ツイッターで問い合わせが!
近所のご家族もメンバーに加わりました。

そして、スタートして2ヶ月後の5月には、
同様にツイッターを通じて、
なんと、7月に開催予定の商店会のイベントに出店依頼が!
まだ、収穫の見込みも立たない状況ですが、すぐに快諾です。

5月は一番心地良い季節なので、ハンモックを設置して休憩用に。

6月になると、南青山にあるデザイン事務所のデザイナーさんから
またまた、ツイッターでコンタクト。
リアルとバーチャルの農園コラボをしたいとの企画の提案です。
その後も、会社の方やそのご家族含めて、多い時は30名ほどで農場に遊びに来てくれています。週末ファーマーズ倶楽部主催の手前味噌作りにも参加してもらいました。

7月の商店会のイベントへの出店では、
ジャガイモ、トマト、トウモロコシ、キュウリ、ナス、かぼちゃ、スイカなど
十分な収穫があり、午前中だけで5万円ほどの売り上げになりました。
開店前の準備時間からお客さんが押し寄せ、休む間がないほどの盛況でした。

ピザ窯とビーパル

8月には里山活動が認められて、里山保全を推進するNPOより
ピザ窯のキットを贈呈されました。
真夏の暑い中、軽量耐火ブロックを積み上げ、モルタルで固めて。

フォークリフトで移動できるようにしたピザ窯。
軽トラに乗せて出張も可能です。
この写真、ビーパルにも掲載されました!