週末ファーマーズ倶楽部、横田ファーム観光農園、農業体験、就農支援、ファーマーズマーケット、生産者ネットワーク

サポーター、コラボファーム

【横田ファーム】(千葉市緑区)

mizusuna.jpg
千葉市緑区にある「水砂」地区で、観光農園などを営む
農業生産法人【横田ファーム】のサポートを受けながら
遊休農地を再生利用しているアミューズメントファーム。
2010年3月、週末ファーマーズ倶楽部の活動を
スタートした記念すべきファーム。
詳細は、お問合せください。農作業後にイチゴ狩り、
トマト狩りもできます。(有償)
tsuyoshi
横田ファーム 代表横田剛さん
(Yokota Tsuyoshi)
百姓マイスター
週末ファーマーズ倶楽部の
校長先生的存在です。
分からないことがあれば!!

fumito.jpg
横田ファーム 横田文人さん
週末ファーマーズ倶楽部の代表、
週末ファーマーズが
一番お世話になっています。



住所   : 千葉県千葉市緑区平山町1048 
最寄り駅 : JR外房線鎌取駅 
車    : 千葉東金道路 大宮IC もしくは 高田IC から5分ほど。 



森林塾かずさの森 岩田和久さん(千葉県君津市)


kazusa01.jpg「かずさ岩田さんの田んぼ」のオーナー岩田さん。
週末ファーマーズ倶楽部【米作るぞ!】プロジェクトでお世話になっています。

名水として有名な久留里の水、酒蔵もたくさんあります。その名水を集めて流れる小櫃川の水をくみ上げて作る米。かずさの清流米です。
 岩田さんは林業家でもあり、ご自分の山から気を切り出して、一人でチャーンソーを使いログハウスを建ててしまう森の達人でもあります。
 森林塾かずさの森では、1年を通じて、森林体験、自然体験、エコツアーを実施しています。森の中のログハウスに宿泊することも可能。

kome01.jpg
◆かずさの森の清流米

 房総の豊かな森から生まれる清らかな水、久留里の名水の下流部にあたる君津で美味しい米を育てています。有機肥料を使い、農薬は最低限に留めた減農薬栽培。


自然派ネットワーク 古川隆さん(千葉県八街市)



furukawa00.jpg有機栽培農家、171aの畑を息子さんと奥さんの3人で野菜の栽培を行ってます。
土づくりは、有機肥料の設計を細かく計算しながらやっています。
(朝市、マルシェなど、週末ファーマーズ倶楽部が販売する古川さんの野菜は、どこでも大人気です。)




葉ショウガ、根ショウガ、落花生、ジャガイモ、ニンジン
furukawa13.jpg






たがやす倶楽部 斉藤完一さん

saitou001
私は安心、安全な野菜を育てる有機農法に自信と誇りをもって取り組んでいます。
農業には土作りが一番大切であり、近代農法は窒素、リン酸、カリを含む化学肥料中心の栽培ですが、そうでなくても野菜は育ちます。 今の農業は環境や土の大切さよりも、生産性や効率化の方が重視されています。

スーパーなどで売られている野菜は見栄えもよく、サイズも一定です。 
しかし、その裏でどのような生産が行われているか、
消費者の皆様は知らずに口にしています。 
私は生産者、販売者、消費者の思いが一体になって安心、安全という信頼関係を
築き上げることが大事だと考えております。

そのため、日々試行錯誤を重ね、自然の力に即した栽培方法を模索しています。 
本来持っている力を取り戻せば自然界はうまく循環します。
そして自然によって人間が癒され、解放されること、
それを一人でも多くの人に伝えたいと思います。